お役立ち情報

  • HOME
  • >
  • お役立ち情報
  • >
  • 物件購入時にかかる費用

物件購入時にかかる費用Expense

マイホームの資金計画を立てる際に、
見逃してはならないのが「諸費用」です。
住宅の購入費以外に下記のような税金や各種手数料、移転にかかる費用などが必要となります。

一般的には「諸費用」は、物件価格の3~8%が目安といわれています。

※新築住宅、中古住宅により多少異なります。 (三井住友銀行利用時)

 

印紙税 売買契約書、建築請負契約書、ローン契約書に必要な収入印紙代
登録免許税 登記の際にかかる税金。新築家屋なら、固定資産税評価額の×0.4%
※ 他に住宅ローン借入による抵当権設定登記にも必要です。
※ 税の軽減例があります。
不動産取得税 土地、建物を取得した際の地方税。
固定資産税
都市計画税
土地・建物を所有している人にかかる税金
購入する年分は売主が負担しているので、購入時に日割精算をするのが一般的
登記手数料 登記手続きをした場合の司法書士への報酬
融資事務手数料 金融機関への手数料。住宅金融支援機構、年金、銀行それぞれにかかる
ローン保証料 保証会社などを利用する場合の費用
団体信用生命保険
保険料
住宅ローンの借り入れにあたって加入する生命保険の保険料
※三井住友銀行の住宅ローンなら保険料は銀行が負担します
火災保険料 住宅ローンの借り入れにあたって、建物にかける保険料
不動産仲介手数料 仲介会社を利用する場合の手数料。購入価格×3%+6万円(税別)。
修繕積立基金 マンションなどで将来の大規模修繕などの費用の一部になる
水道加入金 建て売り住宅の購入時に多く見られる費用
引越費用 引越業者に支払う代金
耐久消費財購入費 カーテン、照明、エアコン、電化製品などの購入費

 

お問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ戻る

買う「お客様のニーズに合った売買物件をご紹介!」

借りる「賃貸物件をお探しの方はこちらから!」

ご相談からご入居までの流れ

売買物件・賃貸物件についてお気軽にご相談ください!